公益財団法人 総合健康推進財団 関東支部 保険・福祉社会の未来形を目指して

トップページ > 事業案内 > 埼玉県認知症介護実践研修 > 埼玉県認知症介護実践研修(実践リーダー研修) > 令和4年度埼玉県認知症介護実践研修(実践リーダー研修)

埼玉県認知症介護実践研修

令和4年度埼玉県認知症介護実践研修(実践リーダー研修)


最新情報

令和4年度は以下のとおり実施します。
〇昨年度と同様、1回のみ行います。
〇今年度もWeb研修です(集合型では実施しません)。
〇Web研修に必要な通信環境が整っていることが受講要件となります。
〇指定認知症対応型共同生活介護事業所(グループホーム)(さいたま市の事業所は除く)の方は、一般枠・その他枠以外に優先枠を取得できる場合があります。詳細は県のホームページでご確認ください。

募集期間
令和4年8月16日(火)から募集予定
研修期間
2022年10月25日(火)~2022年12月20日(火)
受講対象者

以下の要件全てに該当する方
ア介護保険施設または事業所等において介護業務に5年以上従事した経験を有する者
イ認知症介護実践研修(実践者研修)※1を修了後1年以上経過している者
(※1:旧痴呆介護実務者研修(基礎課程)を含む)
ウインターネット環境(パソコン、インターネット環境やその接続スキル、Webカメラやマイク等の機器など)がある者、および、資料をダウンロードし印刷する環境が整っている者(この要件に関しては、新型コロナウィルス感染症が収束するまでの一時的なものです)

研修の目的
ケアチームにおける指導的立場として実践者の知識・技術・態度を指導する能力及び実践リーダーとしてのチームマネジメント能力を修得させることを目的とします。
研修費用
1名あたり18,000円(Web研修を受講するにあたり、インターネットの接続料金など周辺環境の確保のための費用は受講料に含まれておりません。別途受講者のご負担となります。)
申込方法

(1) 優先枠※
「受講対象者」の要件を満たし、かつ、指定認知症対応型共同生活介護事業所
(グループホーム)が短期利用共同生活介護を行うために本研修の修了が必要な者
※2︓優先枠での申込みには市町村長の推薦が必要です。詳細は事業所のある市町
村の担当課へお問い合わせください
(2) 一般枠
「7 受講対象者」の要件を満たし、かつ、埼玉県内(さいたま市を除く)の介護
保険施設または事業所等の業務に従事している者(予定を含む)
(3) その他枠※3
「7 受講対象者」の要件を満たすが、さいたま市または埼玉県外の介護保険施設
または事業所等の業務に従事している者(予定を含む)
※3︓その他枠については、定員に空きがある場合のみ受講できます

申込先

〇優先枠の方
事業所所在地の市町村等(熊谷市、深谷市、寄居町の場合は、大里広域市町村圏組合)の担当課

〇一般枠の方、または、その他枠の方
〒330-9301 さいたま市浦和区高砂3-15-1
埼玉県福祉部地域包括ケア課
認知症・虐待防止担当

詳細は、県のホームページでご確認ください。

問い合わせ先
埼玉県福祉部地域包括ケア課 認知症・虐待防止担当 橋本
電話048-830-3251(担当直通)
ダウンロードファイル(募集用)
問い合わせ先
埼玉県福祉部地域包括ケア課 認知症・虐待防止担当 橋本
電話048-830-3251(担当直通)